• Enjoy my life !

    今年も来ますね!バレンタイン❤️

    毎年困るでしょ?今年はどうしようかなぁ?って思うでしょ?だから簡単に作れて、

    愛しい人にあげても、友達どおしでも、家族でも楽しめるお手軽で美味しいチョコレートを紹介します!

    手作り苺のチョコレート!です。🍓

    チョコレートと苺の相性は抜群です。フレッシュな苺をチョコレートでコーティングするだけなのですが、コツがあります。

    コツを知ってしまえば、見栄えの良いプレゼントチョコに変身します!

    ※実際に作った写真です。

     

    <材料>

    ・ブラックチョコレート2枚 ・苺1パック

    <道具>

    ・ボウル 2こ ・へら ・クッキングペーパー ・お皿

    温度計(大事)

     

    <作り方>

    ・チョコレートを細かく刻みます。

    ・お湯を用意します。湯煎用です。温度は50℃。 ポイント!

      面倒だけど、温度計を準備してね。出来上がりの光沢に差が出ます。

      (湯煎とは、お湯の中に刻んだチョコレートを入れて溶かすこと。)

    ・ゆっくりチョコレートを混ぜながら溶かします。 これがポイント

      チョコレートはゆっくり溶かすと風味が保たれます。

    ・チョコレートが溶けたら、別のボールで15℃くらいの水つけて混ぜて冷やします。

      チョコの温度が約25℃になったらOK!

    ・で、再び湯煎で30℃にします。 コーティング用のチョコレート準備終了!

    ・苺にチョコレートをつけて行きます。

      苺の先端から真ん中上までつけます。全体につけず、葉の少し下の部分は残しましょう!

    ・クッキングペーパーの上に並べます。 ポイント!

      お皿の上に直接並べると、冷めてからはがれません。せっかくのチョコが・・・ってことに。

      絶対にクッキングペーパーを使ってね!

    ・冷蔵庫の中で冷やし、チョコがカチカチに固まるまで待ちます。

     

    <ラッピング>

    可愛い小箱に入れても良し! 可愛いタッパーに入れても良し!

    必ず、あげたその日中に食べてくれるように念押ししましょう!ナマモノですから!

    できれば、あげたその場で一緒に食べて楽しんでね!新鮮なうちに❤️

     

     

    色々な手作りチョコがある中で、一番お手軽で美味しいです。

    子供のお弁当のデザートにも良いです。朝はチョコの温度を測っている時間がないので溶かすだけ溶かして、ぶっかけチョコ苺になってますが・・・^^;

    でも、味は変わらず美味しいです。見てくれ悪くても好評です!

    ベストヒット継続中です。


    ゴディバ(GODIVA) ラッピングトリュフアソートMMH 9粒

    スポンサーリンク

    ●広告 チーズケーキもおススメ