• Enjoy my life !

    前記事に引き続き、成人式特集です。(前記事はこちら)

    忘れないうちに記さないと・・・と焦っております。(アラフィフなので・・)

    なぜ、レンタルにしたのか?の概要は前記事で記しましたが、

    もう少し詳しくお知らせします! お役に立てれば幸いです。

     

    振袖ですが、何を何枚着るか?知っていますか?

    まずは、そこからおさらいです。着る順番に記します。

    1. 足袋
    2. 肌襦袢(肌着)
    3. 襦袢(刺繍半襟をつけます)
    4. 伊達締め1(幅の狭い帯)
    5. 振袖(重ね襟を縫い付けたもの)
    6. 伊達締め2
    7. 帯枕、帯あげ、帯締め

     

    いや〜気が遠くなるほど色々あります。上記にプラスして腰紐もあります。

    レンタルだとこれが全てセットになっています。素人の自分で揃えるのは難しいですよね。

    特に、腰紐の本数は、着る人、着付ける人によって違いがあります。

     

    で、レンタルは下記を自由に選んで自分流にアレンジしていきます。

    • 振袖(色・柄が豊富)
    • 刺繍半襟(柄)
    • 重ね衿(色)
    • 帯(色・柄)
    • 帯紐(色・種類)
    • バック(形)

     

    まずは、振袖を決めます!

    好きな色を心に決めていきましょう!

    色毎にストックされていました。

    赤色の振袖が一番種類が多かったです。が、今は多彩です〜

    ピンク水色、黒、白・・・・・

    実際に成人式当日は色とりどりで華やかでした。

     

    色を決めたら、柄を決めます。

    ここで、お値段の差が発生します!さすが、お高いものは素晴らしい!

    素人目でも分かります。

    娘さんの気持ちとお財布の中身を相談して身長に決定して下さいね。

    まだまだ選ぶものが出てきます。価格もUPして行きます〜

     

    刺繍半襟を選びます

    襦袢につける衿です。もちろん何もつけず白のままでも良いです。

    けど、最近はみんなお洒落。つけると可愛らしいです。

    お値段9800円追加〜

    刺繍半襟は襦袢に縫い付けて着用します。お店で縫っていただけちゃいました。

    良かった〜

     

    重ね衿

    振り袖の色との相性があります。お嬢様の直感で!

    お値段は、標準セット内です。

    色々ありすぎて・・・何が良いのか判断がつかず・・・

    標準セット内でお店に決めてもらいました。

    帯紐

    帯の色・柄との相性で決めます。

    標準セット内で娘が選択。

    帯留めは、別途購入できるみたいですよ。娘はいらないとのこと。いい子じゃ。

    バック

    いろいろ決める事が多くてお疲れモード。

    なんでもいい!状態になってきました。 

    え〜え〜そんな投槍で・・・当日文句言わない?とハラハラ。

    お店のおススメで無事決定。

     

    振り袖をレンタルするのも一大事でした! 時間かかります〜

    結局トータルで30万以内に納めました。ふ〜〜

    その他、髪飾りはプレゼントか?自分購入か?選択できます。
    ちゃっかり者は、友達(先輩)から借りるらしい・・・で、借りていました。
    髪飾りを自分手配にしたので、その分をTDLのチケットにしていました!
    ちゃっかり!

    次は、前撮りについてお知らせしますね。

     

    ●広告 

     


    【かんざストア】髪飾り Uピン・コーム 振袖 袴 浴衣 着物 髪留め 簪 キュート 花 髪飾り ファー ドレス 結婚式 卒業式 成人式 花に蕾 6点セット 髪飾り箱付き (レッド)