• Enjoy my life !

    最近の若い人達の中には、話をする時に目を合わさない人がいるな〜と思っていました。

    でも、それは私に対してだけで、他の人には違うのだろうな?と思いつつも、

    私って怖い???と、軽く落ち込み・・・

     

    でも、そうではないらしい!

    先日美容室で話をしていた時、自分の髪型をどうしたいのか?は美容室におまかせ!だったり・・・

    希望があっても目を合わせて話してくれないと・・・

    え!!!美容室でもそうなの?と驚きました。

     

    時代なのでしょうか?

    今は、LINEやメールなどのやり取りが当たり前になっていて、直接話をしなくても、または、交渉しなくても物事がすすむ時代。

    自分の意思や意見を言葉にしなくても文字で伝われば良いのです。

    スマホやパソコンとにらめっこして事が足りてしまうのですね。

    買い物だってわざわざお店に行かなくてもネットショッピングでOKだし。

    もしかしたら仕事もパソコンだけで人と人とのコミュニケーションが少なくなっているのかもしれません。

    つまり、相手の目を見て話をする機会が減っているのですね。

    人と話をするのは「めんどう」な事?なのかもしれません。

    自分と同じ考え方や意見の人は多くいません。もし、違う場合は自分の意見を相手に理解してもらう為、話合わなければなりません。場合によっては、相手の意見を理解する事(従う事)?が必要になります。

    でも、どうしても伝えたい分かってもらいたい場合は、相手の目を見つめて話す必要がありますよね。それが熱意だったりもします。

    私は子供の頃に友達と遊びに行きたくて、すいぶん親と交渉したものです。どう話せば理解してもらえるか?出かける許可がもらえるよう必死でした。うまく許可がもらえればお小遣い付ですから!必死で頑張ったものです。

    その時に親の目線を外す事はありませんでした。

    具体的には、映画を見に行きたいとか、尾崎豊のコンサートに行きたいとか・・

    TDLに行きたい!だったような。懐かしい。

     

    我が家もそうですが、子供たちが友達と遊びに行くときに危ない場所でなければ止めないですよね。言われるようにお小遣いあげて・・・送り迎えまでして・・・あ〜親バカしてる〜

    過保護にしている代償なのでしょうか?

    子供が親に交渉する事が少なくなり、自分がどうしたいか?を主張する熱意が薄れてしまったのかもしれません。仮にダメと言えばそのまま引き下がっていきます。

    こんなんじゃ社会の荒波に勝てませんよね。社会に出て役に立つ人間へと成長してもらいたい!

    やはり、親子での会話から見直さなくては!と考えさせられます。

    私の親の世代(70代)の子育てに見習う事はたくさんです。自分も親になり知らされる親の苦労です。もっとも、親の時代にはスマホもなかったので、これは新しい現象なのかもしれませんが。

    でも、私達世代よりはドシッとしていて頑固でダメはダメと時には厳しく教えてくれました。

    でも、それを覆す熱意も私達の世代にはあったような・・・

     

     

    子供が反抗期だと難しいんです。話かけても「うるさい」と言われたり・・・

    でも、負けてはいられません。このサイトはお役ちが目標! 

    それと平行して自分の子供も世のお役に立てる人間になるよう育てなくては!

    まずは今年1年奮闘してみます。(決意表明?)

     

    ●広告 

    世界のいいものイキトセレクト

    太もも