• Enjoy my life !

    ふわふわ”きんぴらごぼう”食べた事ありますか?まさに新食感です!

    どんな食感かというと、普通のきんぴらは木の枝のように歯ごたえがありますよね。だから、ちゃんと歯で噛みます。

     

    でも、ふわふわきんぴらごぼうは、口に入れても存在感を強調しません。

    歯で噛む時もごぼうではない別のもの・・・う〜ん、麺を食べているような。そんな感じです!

    まさにベジ麺。

    では、作り方を紹介します。是非、作ってみてください。おススメです!

     

    <材料>

    ・ごぼう1本 ・人参半本  ・ごま少々

    ・醤油(大1)・砂糖(大1)・だし汁50cc ・ごま油

    ※醤油・砂糖の代わりに「めんつゆ」でもOKです。

     

    <作り方>

    1、ごぼうは、まず5cmづつの丸太のように切ります。その丸太を薄くスライスします。

      ここがポイント!できるだけ薄く切ります。薄くスライスされたごぼうを、縦長になるべく細く切ります。

      シャープぺんの芯をイメージしながら切ってください。ボールに水を張り、アク抜きをします。

    2、人参もごぼうと同じように、最終の形はシャーペンの芯のようになるように切ります。

    3、フライパンを温め油をひきます。

    4、3のフライパンに1と2のごぼうと人参を入れ炒めます。

      (ごぼうと人参はペパータオルでよく水を切っておいてください。油はねを防止。)

      かき混ぜてしんなりしてきたらOKです。細く切っているので早くしんなりします。

      なので、炒めている間は場を離れないように。

    5、味つけです。フライパンの火を弱め、だし汁を入れ、醤油・砂糖で味付けをします。煮詰めます。

      それぞれの分量はお好みで!鷹の爪を入れても良いです。健康のためには、薄味がおススメ。

      ごぼうは素材の香りも楽しめる食材なので薄味の方が良いかもしれません。

    6、出来上がったらお皿に盛り、白ごまをかけます。

     

    作り方、すごく簡単ですよね。

    ごぼうと人参を薄く切ることで、火の通りが早く調理時間が短くすみます。

    (その分、切るのが少し大変?)でも、ちょちょと作っちゃって下さい。

     

    ごぼうは、食物繊維が豊富な健康食材です!

    便利な世の中に潜む食生活の乱れを予防してくれます。大腸がんの予防にも効果がありそうです。

    カリウムも豊富なので高血圧にも良いようです。

    人参はビタミンAが豊富。ごぼうとの相性もよく定期的に食べることをおススメします。

    昔、ごぼうは薬とされていたとか?思ったよりも奥の深い食材でした。

    食べた後の「おなら」?そんなの気にしてちゃー世の中渡れませんよ!

    健康な体あっての自分です。💪

    いいんです。「おなら」は人のせいにしちゃいましょ〜

     

    ●広告

    太もも

    【DEVATY Herb Re Tea】

    DEVATYはダイエットサポートティーにありがちな
    「苦味」「臭み」は一切ありません。

    コクと深い旨味が特徴で
    天然原料で口当たりもよく、お食事と一緒に飲めばお手軽・簡単に続けられます。

    いつものお茶をこれに変えるだけでOK。

    一袋が大容量で約160杯分。
    1杯分がわずか36円でリーズナブルなのでがぶがぶ飲んでいただけます♪

    原材料:
    キャンドルブッシュ、杜仲茶、どくだみ、雪茶
    キダチアロエ、えびす草、山査子、霊芝、イチョウ葉エキス
    ローズヒップ、はと麦、ルイボス、オレンジピール、はぶ草